尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』

慢性気管支炎

慢性気管支炎喫煙などが原因となり、気管支腺に慢性の炎症が起こる病気です。気管支腺の炎症により、気道の分泌液が多くなるためにタンやそれに伴う咳が長期間に渡って続くようになります。多くの場合、乾燥する冬場に症状が悪化し、軽い呼吸困難がみられる人もいます。

慢性気管支炎原因には、アレルギーや大気汚染、細菌やウィルス感染などが影響しているといわれています。ただ生活習慣の立場から考えると、一番の原因は喫煙です。禁煙を心がけ、毎日うがいを徹底することで予防することができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。