尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』

高血圧

高血圧とは血圧が高い状態のことです。血圧は心臓の左心室が収縮するときに最大となり、拡張するときに最小となります。そのため血圧は収縮期血圧と拡張期血圧があります。収縮期血圧が140mmHg以上、拡張期血圧が90mmHg以上の場合に高血圧となります。高血圧はさまざまな病気の原因となりますので、定期的な測定が必要です。

高血圧の原因となる生活習慣は、塩分の取りすぎやカリウム不足、飲酒、肥満、運動不足、ストレスなどです。特に肥満と高血圧は密接に関わっています。

高血圧の治療は、軽度の場合では生活習慣の改善が一番効果があります。特に食事と運動に気をつけるだけで充分な効果があります。まずは塩分の取りすぎに注意すること。また、カリウム不足を補うために、野菜や海藻類を多めにとることも大切です。また運動不足対策をすることで肥満を防止することができます。

高血圧のために薬で治療をしている場合にも、生活習慣の改善で薬を減らすことができます。高血圧を放置していると、脳出血や脳梗塞などの脳血管障害、狭心症や心筋梗塞などの、虚血性疾患を引き起こすことがありますので、きちんとした対応が必要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。