尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』

脳内出血

脳内出血とは、脳内にある細い血管が破れて出血することによる脳細胞の障害のことをいいます。脳内出血は主に50歳以上の人に多く見られる病気です。脳内出血の原因としては高血圧があります。長期間、高血圧状態が続くと、血管壁が薄い脳内の細い血管は、破れやすくなります。また食生活が悪いと、血管がもろくなり、破れやすくなります。また飲酒量に比例して、脳内出血は起こりやすくなります。喫煙や、ストレスなども影響があります。

脳内出血の症状は、突然起こります。それから手足に力が入らなくなり、手足のしびれ、言葉が上手くしゃべれなくなり、めまいなどの神経症状が現れます。重症の場合には、意識がなくなり、最悪、命を落とす場合もあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。